ページランク表示ツール

夕凪の街 桜の国 - 365日映画生活坊主

夕凪の街 桜の国

原爆投下から13年後の広島。原爆症の発病を恐れて暮らす皆実は、訪れた幸せに心の傷が痛む日々を送っていた。時を経た現代。皆実の弟・旭の行動を不審に思った娘の七波は、そのあとをつけるうちに自らのルーツに辿り着く……。
夕凪の街 桜の国



昭和33年広島、皆実(麻生久美子)は同僚の打越(吉沢悠)から求愛されるが、彼女は被爆した心の傷と、自分が生き残った罪悪感に苦しんでいた。やがて、皆実に原爆症の症状が現れ始める。半世紀後、皆実の弟の旭(堺正章)は家族に黙って広島へ向い、父を心配した七波(田中麗奈)は、後を追う内に家族のルーツを見つめ直す。

夕凪の街 桜の国の感想

マンガ『夕凪の街・桜の国』の映画化の際、書かれた小説版らしい。
確かに、話しの順番が、映画の順番に近くなっている。
マンガ版で読んだ時は、時間の流れが飛び飛びで理解するのに悩んだが、「小説」→「映画」と、だんだん整理がついているようだ。

以前、原作の絵本を読みましたが、今回映画化をきっかけに文庫本になったと知り、購入しました。筋はわかっているのに、何度でも読めます。


娘の読書感想文用に買いました♪近所では人気があって品切れのお品だったので期待しています!!



夕凪の街桜の国の原作も映画もとてもすばらしいと思います♪
平和について考えさせられました。
ヒロシマの話を心で聞かせてくれるような感じだと思います

夕凪の街 桜の国(DVD)

夕凪の街 桜の国(DVD)

【 田中麗奈の最新記事】

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック

夕凪の街 桜の国
Excerpt: 先日読んだマンガについて、 夕凪の街 桜の国 (こうの史代 著/双葉文庫) 以前から噂には聞いていた。マンガも映画も賞を取ったり、どこを見ても評価が極めて高かったので。 私自身は、「戦争」..
Weblog: ブログ〜19XX homepage〜
Tracked: 2010-04-19 02:07

ドラッグストア・ガール
Excerpt: 薬科大に通う女学生・大林恵子はある日、同棲中の彼氏が二股をかけていたことを知り、怒り心頭に発し家を飛び出して電車に飛び乗る。車内で泣き疲れてうたた寝しつつ、気づくとそこは、見知らぬ郊外の街..
Weblog: 365日映画生活坊主
Tracked: 2010-04-25 12:24

犬と私の10の約束
Excerpt: この映画はとても泣けます。 とっても良い映画です。 世界中が涙した短編詩「犬の10戒」から生まれた、犬と少女の成長と絆を描く大ヒット感動作!田中麗奈、加瀬亮ほか出演 「犬の十戒」 1. 私と..
Weblog: 365日映画生活坊主
Tracked: 2010-04-25 20:28

楽や

powerd by 楽や
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。